競合店を知り自店舗の強みを知る

店舗集客をするには、井の中の蛙ではダメなんです。

お客様を獲得する為にも 周りの競合店を知る事が大切なんです。

競合店を知らないと 自店舗の強みを知る事も出来ませんし、違いをお客様に伝える事も出来ません。


お客様が、お店を利用するには 意味があります。

ここのお店でないとダメだと思う理由が無いと もしお客様が利用してもすぐに他のお店に行ってしまいますし、そもそもお客様が行きたいとも思いませんよね。

お客様が あなたのお店に来る理由を作る為にも 競合店を知り 自店舗の強みを知る必要があるんですね。


まずは、自分の商圏にある競合店となるお店を探します。

競合店としては、サービス・商品が同じお店や ちょっとだけサービス・商品が かぶるお店などですね。

競合店を探したら 実際にサービスを利用してみたり、お店に行ってみましょう。

どんな対応で どんなサービスなのか? 自店舗との違いなどを 競合店に実際に行って調べます。

そうする事で 自店舗の強みも解るようになるんですね。


競合店との違いと自店舗の強みを知る事で 集客する為のアイデアやリピーターになってもらう為のアイデアが考える事が出来るようになるんです。

例えば 競合店にない 設備や機材があれば チラシやホームページに載せる事で お客様にアピールする事が出来ますね。

他にも サービスや商品ラインナップも 競合店を知る事で 差別化する事もできます。

自分では、強みだと思っている事も 競合店も同じ事をしていたら 強みにはなりませんよ。


チラシを折角つくって 配布しても お客様が興味をもってくれなければ 意味がありませんよね。

だから 競合店を知って 自店舗の強みを知り 強みを伝えられるチラシを作る事が大切なんです。

ホームページにしても 同じですよね。

競合店のホームページを見て 良いとことは、真似をして そして競合店との違い(自店舗の強み)をホームページで説明する事が大切なんです。


折角 集客する為に 行動するなら 競合店を知り 自店舗の強みを知ってから行動ですよ。