店舗の立地条件を分析する

まだ店舗を構えていない方であれば 人通りや人通りの多い時間帯やどんな人が多く歩いているのかなどを きちんと調査して 立地条件を把握してから店舗の場所を決めましょう。

もう店舗を運営していて集客したい方も 一度 店舗の立地条件を分析する事をおすすめします。

なぜなら 駅などからの距離や人通りなど 店舗周辺の条件によって お店の運営方法を考える事も出来ますし、集客方法も考える事ができるからですね。


人通りが多いのであれば 店頭チラシやウエルカムボードのような物を お店の前に設置するだけでも 集客できるようになる場合もあります。

住宅街が近ければ チラシを作って ポスティングで集客する事も出来ます。

駅から近ければ 駅前で チラシを配って集客する事も出来ますね。

学生が多いのであれば 学生をターゲットにした チラシを作って集客してもいいと思います。

サラリーマンの方が多ければ サラリーマンの為のサービスを始めてみるのもいいと思います。

そんなこんなで 店舗の立地条件をきちんと分析する事で いろいろな集客方法やサービスを考える事が出来るんです。


立地条件を分析して 人通りが少なく 駅からも遠いって時には、新聞折り込みをしたり、ホームページなどを 使って集客する方法もあります。

どう考えても 立地条件が悪い時には、店舗の移転を考える事もできます。

立地条件を分析しないで ずっと そのままだったら 店舗に集客出来ないで 悪い方向にしかいきませんよ。


きちんと立地条件を分析して 出来る対策を練り 実行する事が大切なんです。

立地条件が悪くても 広告方法やサービスや商品選定などを考えて 工夫する事で 人気店にもなる事が出来るんです。

だから 立地条件を分析する事が 店舗集客・店舗運営には大切なんですね。